fbpx

▼メールでのご登録はコチラから▼

両刃仕様のV字ブレード。鋭く突き出したブレードでキレが上昇、除草力が向上するのと同時に、前後に刃を設けることで、押し引きの往復動作での除草を可能とし究極の効率性を誇ります。

キレを生むV字ブレード

雑草へのインパクト時には突き出した斜めの刃の効果によって動きが加わり、 刃の部分は約25度の角度をつけて研いであるので、刃先の先端へ力が集中する形状。 「力の集中」と「動き」これらの要素がスキッジャー独自の除草エネルギーを発生させキレを増幅させることになります。 つまりこれは引いて切る包丁と同じ原理です。

効率を追求

ブレードの内側も研いで刃を備えてあります。これにより往復で除草も可能となり、前後に動かせば波状的に除草し雑草を逃しません。 押す時はを前刃で鋭く前方を除草し、スキッジャーを押した後の、「引き戻す動作」で後刃が追い打ち除草します。 (返す刀) ユーザーの限られた労力を無駄なく活用することが作業効率を押し上げ、時間の短縮にも貢献します。

刃先を曲げる設計、この形状によりスライド操作が可能。勢いをつけ「滑力」を使い除草します。

地面をこするよう前後に動かせば、波状的に雑草をとらえます。効率のよい除草でユーザーの労力を無駄にしません。

雑草の抵抗により勢いを失えば除草効果を落とす事につながり効率も悪化してしまいます なので除草時の抵抗にも負けにくい「押し」が重要です。 そこでスキッジャーはグリップを包み込み握れるように設計、手のひらの内側で支えるように握ることで、ブレードに最適な「支え押し」を実現しました。 

 グリップを握りしめて押すよりも、支えながら押すほうが、自然に力強く押す事ができるので、女性の力でも驚くほどラクに除草することができます。

▼メールでのご登録はコチラから▼

SNSでも発信中

Skidger Little